マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションとは、商品・サービスの製造や宣伝など販売にまつわる全ての活動を自動化・効率化することです。マーケティングにまつわる一連の活動の中で人力で行うには膨大な時間や手間を要したり、単純で大量な処理作業や複雑な計算を強いられる業務の負担を大幅に減らすことができます。効率化を図るための仕組みやプロジェクトに加えて、作業の自動化を支援するソフトウェアもしくはサービスを指す場合もあります。

主に利用される作業・業務はWebサイトのアクセス解析や潜在顧客の分析、見込み客の囲い込みなどです。加えてキャンペーンやメーリングリストの管理、売上レポートや社員・備品管理などマーケティングに間接的に関わる分野の効率化にも役立ちます。

マーケティングオートメーションを導入するメリット

導入によって得られる利点として業務の効率化に加えて、それに伴った他の部署との連携や収益の向上が挙げられます。たとえばメールの配信リスト作成を担当していたシステム担当者の負担が軽減され、別の業務に携わりさらなる売上へと繋げることができます。潜在・見込み顧客の情報を、営業担当者と共有することでスムーズに案件を進めたり新たな販路の獲得も可能となるでしょう。組織の連携を高めることにより、さらなる事業の展開・成長が見込めます。

マーケティングへの投資の効果、すなわち宣伝効果の可視化にも役立ちます。リスティング広告などWebサイトにおける宣伝活動の効力を知るには、検索エンジンが提供するアクセス解析ツールだけでなく、複合的な視点での分析が不可欠です。精密な分析によりコストを掛ける箇所や、売れ筋の商品とそのタイミングなどを割り出しより効率の良い販売計画を打ち出すことができます。

マーケティングオートメーションとは、今まで人の手で行っていた煩わしい業務や工程を自動化し作業の効率を高める事、またはそのツールやソフトウェアの事です。

Find Your PC
Latest Posts
Archives
Calendar
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031